2010年09月18日

《 猫の背伸びのポーズ 》不眠症

 週末、ゆっくりお過ごしでしょうか?

よいリラックス日和となるといいですね・・・。

ふだんあまり睡眠をとられない方にもよく眠れない方にも、こんなポーズはいかがでしょうか?

おなじみの、‘’猫のポーズ‘’、《 猫の背伸びのポーズ 》

☆ 不眠症の他に、肩こり、腰痛、ほてり、のぼせ、自律神経失調症、姿勢の歪み…の効果

猫がしなやかに背伸びをした時のようなポーズ。
背骨を柔軟にして、交感神経から副交感神経へスムーズに移行させて穏やかな眠りへと導く。
両手を前へ伸ばし肩甲骨(けんこうこつ)の間をそらし、のど、胸を床につけて伸びるようにするのがコツ。
☆ ポーズを終えたら、仰向けになり、体に心地よさを感じながら全身脱力をして、リラックスして眠りにつくとよいそうです。

ヨガを習っていたころ、ポーズの後、仰向けになって呼吸をしていると心地よくなり、いつの間にか睡眠状態に入っていました。


1   正座して両手を前につき、気を吐きながら上体を倒して両手を前に伸ばしていく。

2   吸って息をつぎ、充分に吐きながら腰を上げ、さらに両手を前に滑らせて背筋をのばしていく。

3   息をついで、さらに吐きながらのどを伸ばし、胸をそらして床につける。背骨をしなわせるようにして腰を伸ばす。 足の甲を床にピタリとつけ、目線は正面へ向ける。 吸って、吐いて、吸っての深い呼吸で60秒静止し、両手、両足の先まで息を通すように呼吸しながら息の流れを感じる。
最後に、息を吸いながら仰向けになり、自由に動いて心地よさを感じ、くつろいで、リラックスする。

  刀@ 気の流れと呼吸 

  吐く →  吸う →  吐く →  吸う  →  吐く →  吸って吐いて吸って・・・・

  リラックス効果、期待できそうですね♪

  気分転換に、リラックスの時間によろしければどうぞ・・・♪
    

posted by kosmos at 14:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。