2010年09月27日

《 いびき 方肩息呼吸法 》


 
 日に日に、気候が変化します。

 おかわりなくおすごしですか?

 気温の変化に、身体はゆっくりゆっくり、対応しています。

‘’お鼻‘’に効くポーズ、もうひとつありました。
  
《 いびき 方鼻呼吸法 》のポーズです

☆ アトピー、パニック障害、睡眠中無呼吸症・・・効果

片方ずつの鼻孔をとじて、ゆっくりと腹式呼吸を繰り返しながら、はなの通りをよくする。
4秒 吸って息を止めた時、気と意識をお腹の丹田へ下ろし、体内にパワーが満ちるように気を巡らせるのがポイント。数が分からなくならないように、鼻を押さえていない方の指を折って数える。


1  案座で目を閉じ、体の中に中心軸をイメージする。 右手の中指と人さし指を眉間に置き、薬指と小指で左鼻を閉じる。

2  右鼻からゆっくり 4秒 息を吐き、お腹をへこませる。 指はそのままで 4秒 息を吸い、お腹をふくらませる。

3  親指で右鼻もふさぎ、息を 4秒 止めて気をのどで止めず、お腹へ下ろすようにする。

4  薬指と小指をはなし、右鼻と同様に、左鼻から 4秒 吐き、4秒 吸う。 薬指と小指で左鼻も閉じて息を止め、気を体内へめぐらせる。
1〜4 を10〜15回 くりかえす。

   刀@ 気の流れと呼吸 

   深い呼吸 → 吐く → 吸う → 止める → 吐く・吸う・止める

   
   季節の変わり目、体調をくずしやすいですね。

   おからだをたいせつに、おすごしください・・・♪


   ★ 参考文献 スリムになる キレイになる 家庭でできるビューティー「 ヨガ 」
     内藤晃代 著 より
posted by kosmos at 03:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。