2010年09月28日

‘’脱力‘’ウォーミング・アップ

 
 私の愛用の本の中に、‘’脱力‘’について紹介されていました。
 ☆  ぜひご参考になさってくださいませ ♪
 
 ヨガの前には‘’固まり‘’をほぐすことが大事とのこと、緊張がほぐれるといいですね。

 ☆  固まった‘’一定の姿勢‘’の緊張をほどくようにする。
    ヨガのウォーミング・アップの姿勢、巻き上げているものを、解くように、
    握っているものを、はなすように、心身をゼロに戻す。

    コツは、全身の力を抜くこと。デレデレ〜と‘’脱力‘’する。
    気負いや気取りなど背負っているものは‘’なし‘’にする。

 A  立って、脱力  1 足を腰幅くらいに開いて立ち、息を吸って止め、顔を含め、全身にグッと力を入れる。    2 息を吐きながら、首、腰など、全身の力をスト〜ンと抜き、デレ〜とする。 これを 3回 繰り返す。

 B  座って、脱力  1 案座になり、息を吸って止め、顔を含め、全身にグッと力を入れる。
2   デレデレ〜という感じに、息を吐きながら肩、首など全身の力を抜く。 これを 3回 繰り返す。

 C  寝て、 脱力  1 腕、足を自然に開いて仰向けになる。 息を吸って止め、顔を含め、全身にグッと力を入れる。 2  息を吐きながら、全身の力をスト〜ンと抜き、デレデレ〜とする。 全身が溶けていく感じで。 3   アキレス腱を伸ばし、足の裏、手のひらから、息を吸ってグーンと伸びをして、息を吐きながら力を抜く。 これを 3回 繰り返す。 時間があれば、くつろぎのポーズも続けて行う。

 D  首まわし   案座になり、尾てい骨を中心に背骨から首を一本の棒のようにしてゆっくりと大きく回す。 息を吐きながら 1回。 これを 5回 繰り返す。 逆回しも同様に。

 E  腰まわし・ひざまわし・脚伸のポーズ    
    1   足を開いて立ち、手を腰に当てて、息を吐きながら腰を大きく回す。 これを 5回
繰り返す。 逆回しも同様に。(腰まわし)
2   足を揃えて立ち、両ひざに手を当てて息を吐きながら、ひざをなめらかにゆっくりと 2回
、回す。 さらに吸いながら 2回、 回す。 これを 1セット とし、3回 繰り返す。(ひざまわし) 3   息を吐きながら、手でひざを押し、伸ばす。 逆回しで、2、3、を繰り返す。
4   足を大きく開いて立ち、上半身を前へ曲げて、指を床につける。 息を吐きながら、左ひざを曲げ、かかとを床につけ、右足をのばす。 右足のアキレス腱を伸ばし、ふくらはぎが床につくように。 息を吸って 2 に戻り、逆の足も同様に。 これを 5回 繰り返す。(脚伸のポーズ)

                                        つづく・・・
posted by kosmos at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。