2010年10月09日

《 太陽にあいさつのポーズ 》寝起きが悪い


秋のいい風がふいています。

朝からきもちのよいポーズで、快適な一日をすごせたら幸せです。


《 太陽に挨拶のポーズ 》

☆  低血圧、イライラ、不安症、 不眠症、うつ状態、記憶力アップ・・・に効く

☆  太陽光線が眉間にあたるようにすることがポイント。
   おでこには光を感じる脳内の体内時計に繋がる部分があって、ここを含む全身に光を浴びるようにする 光線療法 が、寝起きの悪さや時差ぼけなどの24時間周期のリズムに合わないひとの体内時計を調整する効果があるそうです。


1  まっすぐに立ち、呼吸を整えながら胸の前で親指をクロスさせて合掌する。太陽に向かって
ポーズをするときは、うす目にするか、目を閉じる。

2  息を吸いながら、両手を上に上げていく。

3  両手をはなし、手のひらを正面に向け、親指は内側に折ってピタリとつける。

4  鼻から胸へ息を吸いながら胸をそらし、息を吐きながら腰をそらす。太陽に向かって光を
浴びているイメージで。吸って、吐いて、吸っての深い呼吸で 30秒〜60秒 静止、気の流れを感じる。静かに 1 へ戻り、気をしずめ、合掌して呼吸を整える。


    刀@  気の流れと呼吸  

    自然呼吸  →  吸う → 自然呼吸  →  吸う  →  吐く  →  吸って吐いて吸って・・・

     いい呼吸とともに過ごせますように・・・・!
posted by kosmos at 02:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。