2010年10月12日

《 シミ・しわをとる・カルマ浄化法 》


 気候とともに、お肌の状態を維持することは意外と難しいと感じます。

‘’かるま‘’とは‘’心身の老廃物‘’のことだそうです。
気の流れを手の平でマッサージし、全身のツボを活性化し、‘’不要なものを皮膚から排除する‘’とイメージします。 どす黒い邪気などをまず出して、次に新鮮な気を宇宙から体内に取りいれるという、瞑想のポーズ。
たまにはいかがでしょうか・・・。


《 シミ・しわをとる・カルマ方 》

☆ 脳の活性化、物質代謝の低下、心配症、不安症、小顔・・・・効果

1  楽な格好で座り、両手をこすりあわせて手のひらから気を放射する。
頭から順に下へむかい全身の皮膚をサッサッと払うようにさすり、老廃物を外へ出すように‘’お祓い‘’していく。‘’胸のもやもや、お腹にためているものを吐きだす‘’‘’背中から人生の荷物を下ろす‘’とイメージしながら行う。

2  両の手のひらをこすり合わせてから丸くして、手のひらのくぼみから‘’輝く気‘’が放射され、輝く気が濃くなり‘’光の球体‘’になっていくとイメージする。

3  ‘’てのひらから出る気‘’でマッサージするように、顔から少しはなれたところで両手を動かす。‘’光り輝く気‘’がはいってくるとイメージしながら、深い呼吸で静かに1〜3分続ける。

4  息を吐いて皮膚から‘’どす黒い気‘’が出ていき、吸って皮膚へ‘’光輝く気‘’が入っていくことをイメージして、吐いて、吸って、吐いて、吸っての深い呼吸で、3〜5分間、‘’気のシャワー‘’をり顔に充分に感じ、瞑想する。

   刀@ 気の流れと呼吸  

      深い呼吸 

   ‘’瞑想‘’のよい時間を・・・・
posted by kosmos at 02:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。